帯を通販でレンタルできる業者があります

成人式や結婚式、卒業式などの特別なイベントの日に、振袖や羽織袴などの晴れ着を着て、一日を過ごす人が多くなっています。一方で、着物を購入する人の数は、年々減少していると言われており、その代わりにレンタルで着物や帯を借りる人が増加しています。
着物レンタルショップの中には、通販サービスを提供しているところがあり、着物や帯、小物などのリーズナブルな価格でレンタルできるようになっています。
通販で着物を利用する人が増えている背景には、流行の着物を必要な時に、必要なだけ着用したいというニーズがあります。着物を購入する場合、多額の初期費用が必要になり、クリーニング代なども発生し、保管も大変であることから、手軽なレンタルで借りるという人が多くなっています。

流行や体格に合わせてレンタル可能

着物や帯などを通販で借りる人は、流行りの商品を自分の体格に合わせてレンタルすることができます。着物の場合、購入してから着用するまで時間が経つことがあります。その間に、体格が変わってしまうこともあり、着用することが難しくなるケースもあります。
レンタルショップで借りることによって、その時の最新流行に合わせた着物を選ぶことが可能で、自分の体格にピッタリ合ったもの着ることができます。このような理由もあり、都心部のターミナル駅周辺に着物レンタルショップが増えており、日本人だけではなく、外国人観光客からも人気のスポットになっています。
また、近年は地方都市の駅周辺や、観光地、温泉街などにも着物のレンタルショップが登場しており、気軽に着物を楽しめるようになっています。

宅配レンタルサービスの便利さ

宅配レンタルサービスで着物を借りることによって、レンタルショップに着物を借りに行く手間を省くことができます。また、利用後はコンビニエンスストアなどで宅配便を使って返却することができるため、大変利便性が高くなっています。
ただし、宅配レンタルサービスで着物を借りる場合、着付けを自分でしなければなりません。着付けを自分で出来ない際は、友人や知り合いなどに手伝ってもらう必要があります。
なお、レンタルショップなどで着付けレッスンを行っているところがあるため、そのような場所で着付けを覚えて、宅配レンタルサービスを利用するという方法があります。家や自動車などをシェアするシェアリング・エコノミーが拡大していると言われていますが、着物のシェアも広がっています。