着物の帯は通販レンタルが便利です

成人式や卒業式、結婚式などの特別なイベントの日に、振袖や羽織袴などの晴れやかな着物を着て過ごしている人が増加しています。一方で、新品の着物を購入する人は、年々減少していると言われています。
その背景には、急増する着物のレンタルショップがあると考えられており、実店舗だけではなく、最近は通販でレンタルすることが可能な業者が増加しています。着物だけではなく、帯などの付属用品も通販でレンタルすることができます。
着物や帯などは購入すると、多額の費用が必要になって、クリーニング代などの維持コストも高額で、防虫剤などを用意したタンスの中で、丁寧に保管しなければならないなど、いろいろな手間が発生することから、若年層を中心として、レンタル着物が浸透しています。

通販で帯を借りるメリット

着物レンタルショップの中には、宅配レンタルサービスを提供するところが出てきています。自宅に居ながら、着物を借りることができるため、時間がない人などにとっては大変ありがたいサービスになっています。
ただし、着物や付属品を宅配レンタルする場合、自分で着付けをする必要がでてきます。着付けが苦手な場合は、知り合いや友人などにサポートしてもらうことになります。
着物レンタルショップの中には、着付けレッスンをしているところがありますので、教室などに通って着付け方法を覚えて、その後で宅配レンタルサービスを利用するという方法もあります。
宅配レンタルサービスであれば、着物を着用し終わった後、コンビニエンスストアなどで宅配便を使って返却するだけですので、とても便利です。

着物や付属品はシェアする時代

着物レンタルショップの中には、リーズナブルな価格でリサイクル着物を販売しているところがあります。レンタルショップで一度着物を着てみて、気に入ったものがあればそれを格安で購入することが可能になっていますので、振袖や浴衣などを着る機会が多い人にとっては助かるサービスです。
家や自動車などを持たず、シェアすることが若年層を中心に流行していますが、着物やその付属品も購入せず、シェアする人が増加しています。シェアリング・エコノミーが拡大していると言われていますが、衣服についても、流行や自分の体格に合ったものを、必要な時に必要なだけ借りるということがライフスタイルの一つとして定着しています。
今後、ますます着物レンタルのニーズは増え、サービスも便利なることが予想されています。